さまよえる膵炎人

膵炎とそれなりに楽しく暮らす人の日々雑記

岩手・宮城・福島へドライブ旅行 2019.9.2

遅めの夏休みで、岩手・宮城・福島の三県を
巡るドライブ旅行に出かけました。

最近では珍しく、長めの三泊四日。

今回、東北に決めた理由は、
20年前に友人達と岩手を旅行して、とても
楽しかった思い出があることが一つ。

その時にまたすぐに行きたいなと思っていたのに、
気が付いたら20年も経っていたことに驚き、
うっかりするとこのまま行かないことも
あり得るのかも…と思ったら、今行かないと
いけない気がしたのがもう一つ。

◇旅行スケジュール

9/2 東京から一気に盛岡へ、
   午後から盛岡観光、盛岡泊

9/3 盛岡を出発、岩泉、宮古、遠野をドライブ
   北上泊

9/4 北上を出発、中尊寺を経由して仙台に、
   午後から仙台観光、仙台泊

9/5 仙台を出発、いわきを経由して帰京

走行予定距離、約1350km。
今まで挑戦したことのない距離なので、
大丈夫かなと心配しつつ、いつもは運転しない夫も
途中の空いている箇所は運転できると言ってくれたので、
上記のプランにしてみました。

さて出発当日。

3日前くらいから地味に準備をしていたので、
朝は予定通りAM4:00にすんなり出発。

首都高から東北道に入り、そのままひたすら
北上するコースです。

あまり朝早いとSAの食事処もクローズして
いるので、なるべく進んでからの朝食に。

運よくどこも混んでおらず、順調に
長者原下りSAに到着。

f:id:lumpcassonade:20190912174548j:image

f:id:lumpcassonade:20190912174641j:image

長者原下りSAのフードコートには、
大好きなたまごかけご飯のメニューが。
やったー!

「竹鶏のたまごかけごはん」500円とお手頃価格。

f:id:lumpcassonade:20190915175408j:plain

夫は味噌ラーメンに。
写真奥にたまごかけご飯が。

このたまごかけご飯、玉子がとても濃厚で
メンマ・高菜も良く合っていて素晴らしく、
ご飯も多めの盛りでナイス。
美味しい朝ご飯で大満足でした。
夫の頼んだ味噌ラーメンもとても美味しかった。

朝ご飯の後は、一路盛岡へ。
11:30頃には予定通りにホテルに到着。

特に長距離でくたびれた~という感じもなく、
すんなり到着できて一安心。

盛岡のホテルは
「天然温泉さんさの湯 ドーミーイン盛岡」に
しました。
朝ご飯付きでお安かった。
2019年4月にオープンしたばかりホテルで、
どこもかしこもピカピカでした。

そして事前の天気予報では、
盛岡は終日曇りだったのですが、
残念ながら花巻の辺りから雲行きが怪しく、
ぼつぼつと時々雨が降るお天気に。

盛岡到着時点では、かろうじて曇り。
でも今にも降りそう。

f:id:lumpcassonade:20190915180941j:plain

先に車と荷物をホテルに預けて、
さっそく観光にお出かけすることに。

まずは正午になる前にお昼しようと、
地元の百貨店「パークアベニューカワトク」に
徒歩で向かいます。

盛岡の街は、幹線道路は道幅も広めで
ビルも多く、ぱっと見はかなり都会。

でも路地を歩いてみると何となく昭和な
ノスタルジックな雰囲気を感じます。

地元の百貨店であるカワトクも、
どことなく昭和感。
昔地元にあって大好きだったけどなくなって
しまった、ローカル百貨店を思い出すなぁ。

盛岡といえば、麺類が有名。
お昼はじゃじゃ麺に初挑戦です。

カワトクの地下1階にある、
老舗の「白龍」に行ってみることに。

お昼ちょっと前に到着したのですが、
すでに満席!おお…さすが人気店。

ほんの少し待つと、
カウンター席に案内されました。
待っている間に、お店の方が親切に
メニューの説明してくれながら、
注文を訊いてくれました。

じゃじゃ麺は3種類で大・中・小。
それに「チータンタン」という玉子スープを
つけるかを訊いてもらえます。

私は「小・チータンタン」、
夫は「中・チータンタン」にしてみることに。

カウンター席からは麺をゆでたりしている
様子が見えて楽しい。

f:id:lumpcassonade:20190915180730j:plain

お店の壁に白龍の版画が。
「はるかなる銀河よ」と深淵なつぶやき。

麺屋さんというと、賑やかなラーメン屋さんが
多いせいか、ちょっと騒がしいイメージがありますが、
白龍では皆さんが淡々と働かれていて、とても静か。

あちこち見ながら待っていると、
熱々のじゃじゃ麺が、平たいお皿に盛られて
提供されました。

f:id:lumpcassonade:20190912174716j:plain

これは美味しそう!!

うどんのような熱々麺に、肉みそ、キュウリ、
生姜、大根の酢漬けがのっています。 

f:id:lumpcassonade:20190915180617j:plain

お店のメニューには親切な食べ方案内があり、
案内に従って麺と肉みそをよく混ぜ、
熱々のうちに食べます。

むむ。想像より肉みそは優しい味。
ちょっとパンチある味を想像していましたが、
これはこれで…むしろ好み。

ムチムチした麺が美味しく、生姜も効いて
油っぽくもなくて胃に優しそう。

食べながら、カウンターに置いてある
酢・ラー油・にんにくなどで味付けして
好みの味にするとのこと。

少し多めの酢と辛めの自家製ラー油で
好みの味にしてみました。楽しい。

麺は最後にちょっぴり残して、カウンターに
山になっている玉子を自分で取って割り、
器の中で混ぜてから、自分の割り箸と一緒に
お店の人に「チータンタンお願いします」と
渡せばいい様子。

まごつきながらもお願いすると、すぐに
これまた熱々のスープが入った器が
戻ってきました。

f:id:lumpcassonade:20190912174731j:image

玉子がふわっふわ!!

スープは優しい薄味なので、これまた
好みに味付けするもよし。
胃に染み渡る優しさ。

これはなかなか良い麺だ…と、
満足なお昼ごはんになりました。

さて午後は市内観光をしようということで、
外に出てみると雨が少しぽちぽち。

予定ではレンタサイクルをして観光…だったので、
雨がザーザーになったら自転車を返却する方向で
とりあえず借りてみることに。

www.hellocycling.jp

こちらのレンタサイクルを利用。
1アカウントで4台まで借りられて便利。

近場のサイクルポートに自転車が少なかったので、
駅にほど近い大きめのポート向かいました。

駅前の地下駐輪場、大変に広い駐輪場で
無事にお目当てのポートに着いて、レンタル開始。

以前に京都でレンタサイクルをしてから、
自転車で観光することが好きになってしまい、
少々効率が悪くとも自転車を使ってみたい二人。

駅から来た道を戻り、盛岡城跡公園を目指します。
街中の商店街は、車道に自転車道のラインもあり、
結構走りやすく。

目指していた城跡公園内には
「もりおか歴史文化館」があり、
自転車置き場があったので、まずはそちらに駐輪。

ミュージアムショップ好きなので、中をぶらぶら。
お土産のはがきなどを購入。
2階では企画展示があったのですが、時間が足りなそうで
とりあえずパス…しかし外に出ると、なんと雨が。

これはしばらく止まないかな、という感じの雨で、
仕方なく少し喫茶店に避難することに。

いくつかピックアップしていた喫茶店
一つ目はほぼ満席だったのでパス。

f:id:lumpcassonade:20190916152513j:plain

「茶廊車門」という、老舗喫茶店に行ってみることに。
2階にどうぞと案内されて階段を上ると、
かなり広々とした空間が。

f:id:lumpcassonade:20190916152554j:plain

蔵を改装した喫茶店のようで、重厚ながらも
親しみやすい雰囲気。
しっとり雨降る中に、落ち着けるお店でした。

f:id:lumpcassonade:20190916152633j:plain

ミックスあんみつを注文。
フルーツたっぷりで、ごまアイスが美味しい。
あんみつにはお茶付き。

のんびりしてからお店を出ると、
雨はほぼ上がっておりました。

f:id:lumpcassonade:20190916152713j:plain

f:id:lumpcassonade:20190916152735j:plain

戻る途中、岩手銀行赤煉瓦館を通るので、
ささっと見学。

辰野金吾が設計した建築物では、東北地方に
唯一残っている建物とのこと。
以前見学した京都文化博物館は、
同じ辰野金吾が設計した
日本銀行京都支店の建物で、
竣工時期も近く、内部がかなり似ていました。

その後は自転車でホテルまで一気に移動し、
先にチェックインしてから、さらに駅まで移動。

この後はまた雨が降りそうな感じもあり、
残念ながら自転車はここまで。
でも街の風を感じながら、チョイノリを楽しめました。

駅からは材木町に歩いて移動。
途中ですっかり雨になって、自転車返却で正解。

f:id:lumpcassonade:20190916155420j:plain

光原社近辺をぶらぶら散策しました。
午後のそぼ降る雨に、しっとり濡れた風情ある建物が多く、
のんびり散策。

f:id:lumpcassonade:20190916155508j:plain

一通り歩いてから、また駅方面に。

駅にはお土産を買えるお店が数多くあるとのことで、
先に夕飯を食べてから散策しようということに。

PM5:00頃に、駅前の「盛楼閣」に。
時間も早かったので、ささっと入れました。

冷麺で有名なお店で、お店も広々としてます。
冷麺は辛さが選べるようになっていて、ちょい辛を選択。
冷麺は大盛にして、焼肉定食も頼み、シェアしました。

シェアすると言わなかったけど、お店の方が
取り分け用の小鉢や、焼肉用のたれ小皿を2人分
持ってきてくれました。親切!!

焼肉定食は生玉子付きで、玉子をひたして
お肉を食べる形式。

f:id:lumpcassonade:20190916160459j:plain

やはり冷麺が人気のお店だけあって、
冷麺の美味しさにはびっくり。
スープはあっさりしているのに濃厚な深み。
麺は驚きのつるつる&もちもち。
麺と一緒にスープをすすると、
キムチの辛さとマッチして…これは美味しい!!

じゃじゃ麺も冷麺もとても美味しかったので、
それぞれの他のお店にも挑戦したくなるなー。

夕飯の後は、駅ビル「フェザン」に。
お土産のお店が沢山入っているので、ぶらぶらして
お土産を買ったり、夜食を購入したり。

チーズケーキで有名な「チロル」がテナントで
入っていたので、ホテルでのおやつに
定番というクリームチーズケーキと、
レアチーズケーキを購入。
解凍済みのケーキと、冷凍のケーキを選べたので、
冷凍にしてもらいました。

結果的に冷凍で大正解で、2時間くらいでちょうど
解凍されるので、お風呂後のおやつタイムに
ちょうど食べ頃でした。

ふわふわなのでスプーンで食べるという
コンセプトのチーズケーキ、
定番のクリームチーズケーキはチーズ濃厚、
ふんわりとしていてとろける美味しさ、
レアチーズケーキはチーズ濃厚なのに、
後味はさっぱりでなめらかな舌触り。
レアチーズケーキが好きなので、
私はどちらかといえばレアチーズの方が
好みでしたが、クリームチーズケーキも
甲乙つけがたいおいしさ。
小ぶりでもガツンとチーズの美味しさが
感じられるケーキ達でした。

ホテルに戻ってからは、お楽しみのお風呂。
ドーミーインの宿泊は初めてだったのですが、
お風呂が温泉とのことで、楽しみにしていました。

いそいそお風呂の階に向かうと、
脱衣所もぴっかぴか。さすが新築…!

www.hotespa.net

洗い場にも仕切りがあるタイプで、
シャンプー・リンス・ボディソープ・
クレンジングも揃えられているので
タオルだけ持ってくれば手ぶらでOK。

お風呂は温泉の内風呂、外には露天風呂と
1つだけですが壺風呂も。

平日で空いており、のんびりのびのびと
リラックスタイムになりました。
温泉だったのでいつまでもぽかぽか。

大浴場の階には湯上りの休憩室もあり、
マンガが大量に揃っておりました。
むむ。サラリーマンで出張が多かったら
ドーミーインに入り浸りたい。

ダブルの部屋を予約したのですが、
コンパクトながら非常に良くできた作りで、
ベッドは広々、荷物を広げるスペースも少しあり、
トイレとシャワーブースは引き戸で仕切られた
スペースにそれぞれ配置され、洗面台は室内側に。
洗面台とトイレが分かれているのは、2人の場合
とても使いやすくて良いです。
バス・トイレ・洗面台が一緒だと、
バスの湿気で気分よくないもんなー。

お風呂上りには、のんびり地ビール
チーズケーキを楽しんで、大満足の一日目でした。

ちなみに翌日の朝食バイキングも素晴らしかったので、
次回盛岡に来ることがあれば、また宿泊したい宿に
なりました。

朝食の詳細は、翌日に。